私達の願い

受付

丸山所長の今月のメッセージ

2018年2月

‘17のメモ帳から

 地球と人類のすべての事実を知ったら、ヒトはどう反応するのだろう?
   ある男:そんなこと関係ねえよ。作業の邪魔だ。あっちに行けよ。
   日本の女子高生:へえー そーなん。で? うちらがやれることないじゃん。

 どーしたら地球人類に平和がもたらされるのだろう?
 まず、宗教をなくし、倫理哲学を共有すること。そして、全ての子供達が同じ教育を受けられるシステムを作り、自然科学、特にこの宇宙と生命体の成り立ちを理解してもらうこと。それと共に、子供達の好奇心や自由な発想を尊重すること。
 経済については自由競争の要素を残しつつ、マネーゲームは禁止とし、個人所得の上限を設定すること。従って株の所有は1年間の保有を義務とする必要がある。
 国境をなくし、文化圏での自治とし、互いの慣習の差異を多様性の学びと位置付ける。
 そして上水道、下水道を完備。住居の確保。食糧の充足。SNSを利用した教育システムは、やはり共通言語として英語で統一する。そして医療は、すべての分野で公平に提供されるのだ。
 これらを実現するには莫大な費用がかかるが、現在、世界中で浪費されている軍事費をすべて、この新地球世界づくりに投入すれば、恐らく10年位で実現可能だろう。

(2018年2月21日)


このページの先頭へ戻る