丸山リハビリテーション診療所 新潟漢方研究所

やってみましたコーナー

第4回 講演会&漢方茶試飲会

  2015年5月17日(日曜日)に4回目のイベントを行いました。徐々にこのイベントに関心を持って下さる方が多くなり、参加人数が増えてとても賑やかに行われました。
 講演タイトルは、大澤医師「私、実は太ってました」経験者は語るメタボ対策、宮下医師「砂糖と気・血・水」別腹の恐怖!?です。どちらも体験談や実際に経験した事などを織り込んだ内容で、大澤医師は太っていた頃の衝撃的な写真、宮下医師は美味しそうなスイーツと口の周りにアイスクリームがべったり付いた幼少期の写真などで会場を沸かせました。講演後は質問もあり、皆さん大変熱心に聞いていました。

 漢方茶試飲会は今までと同じ様に、美味しかったお茶に投票して頂きました。前回のイベントに参加して下さった生薬卸メーカー栃本天海堂の佐藤氏は、残念ながら日程が合わず来られなかったので、調合した漢方茶を送って下さり、盛り上げてくれました。

 投票の結果、1位宮下医師、2位櫻庭鍼灸師でした。所長からそれぞれ賞品をいただき、盛大な拍手でイベントは終了となりました。

 お帰りの際にカラー布のお土産をお配りし、お持ち帰りしていただきました。お使いになる時には、ちょっとでも今回のイベントの事を思い出していただけたら嬉しいです。参加して下さった皆様、ありがとうございました。


このページの先頭へ戻る

第3回漢方茶コンテスト

 2014年11月29日(土)に第3回目の漢方茶試飲会&講演会が当診療所にて開催されました。当日は朝から土砂降りでしたが、次第に陽光が射し始めました。
 このイベントを楽しみに毎回参加して下さる方や、初参加の方、またお友達やご家族と一緒に参加して下さった方、そして日頃当診療所がお世話になっている大阪の生薬卸メーカー「栃本天海堂」の佐藤氏も参加して下さり、皆さん和気あいあいとした雰囲気の中で会は進められました。

 今回もスタッフ5名がそれぞれ工夫して数種類の生薬をブレンドして漢方茶を作り、皆さんに試飲して頂き、気に入った漢方茶2つに投票して頂きました。さらに今回の目玉商品(!!)は、佐藤氏が急遽煎じて下さった漢方茶です。皆さんにも馴染みのある紅花(ベニバナ)、山椒(サンショウの実)、薄荷(ハッカ)、橘皮(キッピ=ミカンの皮)などを使用され、この組み合わせでいったいどんな味になるのかとスタッフも興味津々でした。出来上がったお茶は、色・香り・味のどれも絶妙で、参加者の皆さんにも大好評でした。
 

 

 後半は宮下医師の「お米と小麦にまつわるあれこれ」と言う題で講演がありました。日本人の米離れが進み、パンや麺類の摂取量が増える中、小麦による健康被害と玄米、白米についてのお話でした。

 最後は漢方茶試飲会の投票結果が所長から発表され、接戦を制し1位になったのは大澤医師でした。所長から賞品としてサプリメントが手渡されました。
 このイベントは皆さんに漢方生薬に親しんで頂く場として、また我々スタッフがもっと生薬の良さや面白さを学ぶ機会として、今後も発展させて行きたいと思っています。参加して下さった皆さん、ありがとうございました!! 


このページの先頭へ戻る

第2回漢方茶コンテスト

 「是非またやってほしい」との声にお応えして、2014年5月24日土曜日、2回目のイベントを行いました。前回同様、スタッフ5人が各々作った漢方茶を参加者の方に試飲していただいた後、気に入ったお茶の上位2つを投票してもらいました。 飲みながら、大澤先生や宮下先生に生薬について質問したり、納得してうなずいたりしながら、1つ1つ味わっていただけたようです。投票は第一印象でサッと決める方、じっくり何度か飲み比べてから決める方など様々で、皆様投票を終えるとお喋りに華が咲き、和やかな雰囲気で講演会の時間まで過ごしました。

平成26年3月鍼灸師試験合格おめでとう!

 免許を手に満面の笑みの丸山所長と櫻庭さんです。今回のイベントでは、櫻庭鍼灸師として講演を任されました。

お口直しコーナーで乾杯
お口直しコーナーで乾杯

 今回も所長が高級鉄観音茶を入れて下さいました。 他にもビール・ノンアルコールビール・お水が並んでいました。 鉄観音茶でお口をリセット、ビールで気分をリフレッシュ!! お天気も良くて気分は上々!という感じです。

高級デジカメでレシピを撮影

 前回はスマホでしたが、今回は高級デジカメで1つ1つ撮影なさってました。 その熱心さには、スタッフ一同頭が下がる思いです。

生薬試食中

 皆様が投票を終えた頃に所長から「そのまま食べられる生薬もあるんですよ。見本が出てますから、食べてみて下さい」と、一言。生薬の試食をしていただきました。「これ、すごく甘い」「うわー、これは辛い」などのコメントが飛び交い、試食も楽しんで頂けたようです。

試食で1番人気はリュウガンニク

 写真左からサンシュユ、タイソウ、リュウガンニク、カンゾウです。リュウガンニクの味は甘く、干し柿に似ています。あまりの人気に用意していた見本がすぐに無くなり、おかわりをお持ちしました。

櫻庭鍼灸師講演中

 「経絡とは 鍼灸の世界へようこそ」というタイトルで櫻庭鍼灸師による講演を行いました。 皆様じっくりと聞き入って下さっているようでした。

講演中に丸山所長を応援するかのような珍しい虹が出現!

 講演も中盤に差し掛かった頃、珍しい虹が出現している事に丸山所長が気付き、あまりの美しさに講演を一時中断して皆で空を見上げました。横方向にスーッと伸びた虹は、まるで丸山リハビリテーション診療所を中心に、天から降りてきたように見えました。

コンテスト結果発表
1位スタッフ・五十嵐 2位宮下医師

 講演後、漢方茶コンテストの結果発表となりました。1位はスタッフ五十嵐の菊花をベースにした漢方茶。2位は宮下医師の蘇葉に生姜を効かせたパンチのある漢方茶でした。 所長から各々賞品をいただき、2位の宮下先生には賞品の手品グッズを使って次回披露するというおまけが付きました。

 「楽しかった」と言って帰っていかれる皆様の言葉がとても嬉しく、スタッフ一同もっと頑張り成長していきたいと思います。ご参加下さった皆様、ありがとうございました。


このページの先頭へ戻る

第1回漢方茶コンテスト

 2013年11月16日土曜日、診療所内訓練室で「漢方茶コンテスト」と「講演会」を行いました。

 このイベントは、所長が「患者さんに漢方を親しんで頂く」事と「宮下医師による講演会」を企画されたものです。

試飲会の模様

 「漢方茶コンテスト」では、スタッフ5人が生薬をそれぞれ独自にブレンドした漢方茶を作り、皆様に飲んで頂き、お気に召したお茶上位2つを選んで無記名投票を行っていただきました。スタッフの誰がどのお茶を用意したのかは不明とし、エントリーナンバーでの表示をしました。

お口直しコーナー

 所長は「お口直しコーナー」として、高級鉄観音茶を振舞ってくださいました。

 甘いお茶、飲みやすいお茶とか、感想はいろいろで和気あいあいとした中で投票して頂きました。

 「講演会」は、宮下医師による「漢方生薬に親しんで健康に!」というタイトルで、1時間という長い時間にも関わらず、ときおり笑いも起こり、ところどころ所長の説明も入り、楽しく判りやすいものとなりました。

賞品授与

 最後は「漢方茶コンテスト」の投票結果から最優秀賞のエントリーナンバーを所長が発表され、皆さんからの拍手と歓声が出ました。その後、所長が「作ったのは誰?」と言われ、「ハイ!」と満面の笑みで挙手をした大澤先生には、さらなる拍手と歓声が沸き、所長から賞品を授与されました。

 晴天のなか、参加者の皆さんに喜んでいただけた事、なによりスタッフ自身が準備も当日も楽しく経験させていただき、充実したイベントでした。


このページの先頭へ戻る